ミニマリスト

スマホひとつで暮らしたい

「新時代のサービスを活用してもっと身軽に生きよう」

今回の研究資料
この本に興味がある方は画像をクリック(Amazonサイトに飛びます)

突然ですが、もっと身軽に、もっと便利に、もっと現代的に生きたい!
と悩んでいる方がいたら、あなたはなんとアドバイスしてあげますか?

ネットやスマホが当たり前になった今の時代。
それに付随した新しいサービスが次々と提供されています。

「整理整頓」という視点からみても
これらの活用は、現代社会をより賢く生きる為には必要不可欠です。

今回ご紹介することを実践していただくと、
ネットサービスやアプリを活用すれば、もっと身軽に賢く暮らせる
という学びを得られることでしょう。

「新しい便利なサービスはどんどん活用しよう」

それでは具体的な方法を解説していきます。

一言でいうと「新しい便利なサービスはどんどん活用しよう」です。

みなさんは日頃のお買い物はどのようにされていますか?

ショッピング一つとっても昔に比べて、ずっと便利な時代になりました。
家の近くにスーパーがないと不便。というのは最早、昔の話なのかもしれません。

今回参考にした本の著者:飯島 彩香さんは、家計管理のアイデアや工夫をインスタグラムに綴り、大人気のミニマリストです。

ものを持たないのはもちろん、お金の流れやサービスまでを整えて、
キャッシュレスまたアプリを活用する新時代のミニマリストとして注目されています。

ここでは、ミニマリストならずとも知っておきたい、暮らしに役立つサービスを
3つのポイントに絞ってご紹介していきます。

1.キャッシュレスでお得に財布のスリム化
2.アプリ活用でもっとミニマルに
3.新しいネットサービスを上手に使おう

ここからさらに詳しく、これらを一つ一つ解説していきます。

1.キャッシュレスでお得に財布のスリム化

まずはじめに「1.キャッシュレスでお得に財布のスリム化」について解説していきます。

アメリカは、かなり前からカード社会で「現金を持たない」という生活が
浸透しています。

一方、日本は世界に比べキャッシュレス化が遅れていて、あまり日常的にカードで買い物をする方というのは見かけません。

ところが最近は、Paypayのリリース時に行われた大々的なキャンペーンを皮切りに、
アプリ決済が少しずつ広がりを見せています。

お金の流れを整理整頓してスリム化すると、無駄な時間や手間が省けて
効率的にお金も貯まるようになります。

キャッシュレスの利便性は一度実感すると、現金が煩わしく感じるのではないでしょうか。

ちょっとしたお買い物であれば、財布を持ち歩かなくても良いですし
支払い時にお釣りを考えて小銭を用意したりする必要もありません。

ATMや銀行を使う回数が減れば、手数料も今までより掛からなくなりますので
経済的にもプラスです。

使用するカードやアプリによってポイントが貯まるのも一つの大きなメリットでしょう。

店舗発行のポイントカードは、いちいち提示したり保管で財布がかさばるのがネックでしたが
決済するだけでポイントが貯まるのであれば、そういった煩わしさもありません。

国もキャッスレス化を推進しているので、それに応じて
ポイントが貰えるキャンペーンも各所で行われていますし、今後も引き続き行われると思います。

登録が面倒という方もいますが、一度そこを通過してしまえば
いかにキャッシュレスが便利であるかは、実感することと思います。

時代の流れから、現金社会に逆戻りするという事は考えにくく、
いずれは日本でもキャッシュレスが当たり前になると思います。

まだキャッシュレスを利用したことのない方は、今のうちから、財布の中を整理しつつ「現金を持ち歩かない」生活を
体験してみてはいかがでしょうか。

2.アプリ活用でもっとミニマルに

続いて「2.アプリ活用でもっとミニマルに」について解説していきます。

ミニマルな生活を目指して、いろいろ整理していくと
デジタルを活用した物やサービスの便利さに気がつきます。

中でもスマホのアプリは、場所を選ばず利用出来て使い勝手が良いものです。

例えば、音楽ストリーミングのアプリがあれば
いつでもどこでも膨大な楽曲の中から好きな曲がきけますし
気に入った曲の管理することも出来ます。

今までのようにCDなど物理的にモノが増えることもありません。

カレンダーもアプリで管理すれば、モノは不要です。
持ち歩けますし、予定を書き込んだり、変更になれば書き換えたりもできます。

クラウド上で複数人で共有も出来ますので、人によっては
紙のカレンダーより便利に感じるかもしれません。

モノが増えなくて助かるものと言えば「写真」じゃないでしょうか。

昔、フィルムだった時代には全てを現像していましたが、デジタルが普及した今
写真を現像することは少なくなったかと思います。

近年ではスマホで撮影することも当たり前になりましたので
撮った写真データの管理アプリも続々登場しています。

過去の紙の写真をデータにしてくれる業者もいますので
クラウド上で生い立ちアルバムを作成したりすることもできます。

この先、分厚いアルバムを何十年も保管するようなことも、なくなるのかも知れませんね。

紙のモノと言えば、本こそがその最たるものじゃないでしょうか。

電子書籍なら、スマホひとつで何千何万の本をその中に取っておけます。
身軽に生きるなら、ぜひ活用したいサービスですね。

3.新しいネットサービスを上手に使おう

最後に「3.新しいネットサービスを上手に使おう」について解説していきます。

日々の生活においてインターネットの存在は、とても大きなものとなりました。

調べものや情報収集はもちろん、動画やゲーム、ホテルの予約など
ありとあらゆるサービスがウェブ上で可能です。

とくに進化し続けているサービスと言えばショッピングです。
今や、実店舗に足を運ばなくとも、何でも購入できますし家まで届けてもらえます。

しかも早ければ翌日に届くとなれば、もはや日用品の買い貯めは不要です。

他にもいろいろなサービスがあります。

例えば、宅配クリーニングもそのひとつ。

持って行って、取りに行く。その手間が省けるとなれば、
かなりの「時短」になるのではないでしょうか。

空いた時間を趣味に充てるもよし、家事に回すも良しです。

こうしたサービスは積極的に取り込むことで、かなりの時間節約が可能になります。
忙しい人にとっては、何よりも大きなメリットではないでしょうか。

最後に不要なモノを手放すときの選択肢として
フリマアプリやネットオークションも活用したいところです。

使わなくなったものは捨てるか売るか、譲るかですが、今はすべて個人で可能な時代です。

上手に活用すれば思わぬお小遣いになるかもしれません。

ただ、気を付けておきたいのは、個人売買ゆえにトラブルが起きると
余計な手間が増えてしまう事。

トラブルが不安な場合には、リユースショップへの依頼も
検討してみることをおススメします。

【まとめ】

では最後にこの動画の考え方をまとめて振り返っていきます!

まず「現金よりお得で便利なキャッシュレス化の波に乗ろう」ということ
そして「アプリを活用して、データ管理に転換しよう」ということ
最後に「ネットサービスを時間節約に役立てよう」ということでした。

今回はミニマリストの方が、日頃から活用している
比較的新しいサービスについてみていきましたが
「時間の節約」や「スペースの節約」に大いに役立つものばかりでした。

スマホ誕生から十数年。今やそれひとつで大抵のサービスを受ける事が出来る
世の中になりました。

次々と現れる便利なサービスを上手に使うことは、
現代社会において必須スキルかもしれませんね。

【YouTube】お片付け研究室チャンネル紹介

運営会社

買取専門店アシスト公式サイトへ

下取りチェッカー

買取の流れ

\60秒で自動査定/ 友だち追加