掃除

3日で運がよくなる「そうじ力」

そうじや片付けを通して、気分がよくなり、仕事もうまく行き、恋人まででき運気が上がる

今回の研究資料
この本に興味がある方は画像をクリック(Amazonサイトに飛びます)

突然ですが、仕事がなかなか上手くいかないし、新しい恋人はできない。
もしそんなお悩みを抱えた方がいたらあなたはなんとアドバイスしてあげますか?

仕事や恋愛など人生のいろんなことが上手くいっていない原因は
もしかしたらその人のお部屋がきれいに片付いていないからかもしれません。

仕事や恋愛がなんで片付けと関係あるの?と不思議になる方も多いと思いますが、
心の持ち方というのはお部屋の状態によって左右されるものなのです。

運気とお片付け

今回ご紹介することを実践していただくと、お部屋が片付くことによって悪い気が退散し、
仕事や恋愛など人生のメインとなる場面にも良い結果がもたらされるようになることでしょう。

「運気をアップするならマイナスエネルギーを家の外に出す」

それでは具体的な方法を解説していきます。

一言でいうと「運気をアップするならマイナスエネルギーを家の外に出す」です。

運気が下がる人の原因はお部屋に悪い気が停滞しているから

本書では仕事や恋愛がうまくいかないのはつまり運気を下げてしまっているから。
運気が下がる人の原因として、その人のお部屋には悪い気が停滞しているからと唱えています。

ちなみに今回は本書でよく出てくる言葉を使用しますので説明だけさせてください。
「エネルギー」は「気」のこと、
「プラスエネルギー」は「良い気」のこと・マイナスエネルギーは「悪い気」のことと解釈します。

ここでは運気を上げる方法としてポイントを3つに絞ってみました!

部屋の片付けで運気を上げるポイント

・自分の部屋の現状を知り、受け入れる
・換気を行い運気がアップ
・捨てることで運気がアップ

ここからさらに詳しく、これらを一つ一つ解説していきます。

「自分の部屋の現状を知り、受け入れる」

まずはじめに「自分の部屋の現状を知り、受け入れる」について解説していきます。
仕事・恋愛など人生のいろいろな場面をうまくいかせるには
まず自分の部屋の現状を知ろうということを著者は唱えています。

自分の部屋の現状を知り、受け入れる

ちなみにあなたは自分の部屋の現状と向き合えていますか?
最近いつ自分の部屋を片付けただろう?
最後に掃除したのはいつだっけ?

そんな風にほったらかしていませんか?

自分の部屋の状態というのは自分自身を表しています。
綺麗に片付いているなら心が整った状態であり、
何かしら散らかっていたり汚れがそのままなら、心も荒れた状態だということです。

しかし人は、自分のテリトリーにマイナス要因があると目を背けようとすることがあります。
例えばホコリ、ゴミ、カビ、不用品、ガラクタなどはすべてマイナス要因に当てはまるもの。

もし最近、仕事や恋愛がうまくいかない、でもそこから脱却することを強く希望しているなら
自分の部屋の在り方、つまり心の在り方と向き合う必要があります。

自分の部屋が片付いていない、また掃除ができていないとしても
それが現実だと認め、そしてそれが今の自分自身であると受け入れることが大事なのです。

本来、人は嫌なものがあったら見て見ないふりをしがちな生き物です。
なので良い部分・悪い部分をひっくるめて自分自身を客観的に見ることは、誰にとっても難しいことだと言えます。

だからこそいろいろな場面で選択を誤り、そのまま間違った道を進むこともあります。
さらには間違っていることにすら気づかないこともあったりします。
自分の今の現状を引き寄せていたのは「自分の部屋」なのです。

現状を受け入れることで、掃除や片付けをするにあたっての第一歩をはじめて踏み出せることでしょう。

「換気を行い運気がアップ」

続いて「換気を行い運気がアップ」について解説していきます。
仕事・恋愛など人生の色々な場面をより良いものにしていくために
本書では「換気を行うこと」は特に大事であると推奨しています。

部屋の中がもし散らかっていたり汚れていたりするとしたらそれはつまりマイナスエネルギー、悪い気が滞っていること。
換気、つまり空気の入れ替えを行わないと部屋の中でそのマイナスエネルギーが充満し、
例えば疲れが取れない、体調が優れないなど 自分の心身にまでマイナスエネルギーの影響が出てくるということです。

なのでマイナスエネルギーを家の外に出すことが必要なのです。
窓を開けたら外にはプラスエネルギーがあるのでマイナスエネルギーと引き換えに部屋に積極的に取り込みましょう。

マイナスエネルギーを家の外に出すことが必要

空気の入れ替えを行うことで朝の目覚めもよくなって気持ちがスッキリします。
それだけで運命も劇的に変わってくることでしょう。

「捨てることで運気がアップ」

最後に「捨てることで運気がアップ」について解説していきます。

捨てることで運気がアップ

仕事や恋愛など状況を良い方向に変えていくにはマイナスエネルギー、つまり悪い気をなるべく滞在させないことが大事です。
例えばいらないもの、ガラクタはマイナスエネルギーを帯びているものとして当てはまります。

先ほどの換気の説明でもありましたが、マイナスエネルギーは自分の部屋から外に出していくことが必要です。
つまりここでは生活に必要なもの以外を手放す選択が不可欠なのです。

ものを手放すとなったら、「必要」なのか「必要ではない」のか選別しなければなりません。

不要なものは1個ずつでも捨てていこう

最初から一気に捨てることは難しいでしょうから、まずは1つだけ思い切って捨ててみることから始めてみましょう。
そうするとだんだん他のものも捨てられるようになってきます。

捨てる中で、なかなか捨てるに踏み切れない代表的なものが、
「思い出、栄光」「いつか使うもの」「もったいないもの」
これらは1番溜まりやすいものですが、実質なくても問題ないものですので思い切って捨ててみましょう。

あとは捨てる基準を作ります。

例えば衣類。
清潔にきちんと整理されたクローゼットに「綺麗な服」が収納されると運気が上がり良いことが起きやすくなります。
逆に、汚れてる服を捨てることに困ったら、消費期限切れだから捨てる、と見切りをつけると捨てやすくなります。

古いものを捨てて新しいモノを使う事は、自分の感性をつねにフレッシュにする第一歩であると言えるのです。

【まとめ】

では最後にこの動画の考え方をまとめて振り返っていきます!

まとめ

まず「仕事や恋愛がうまくいかないなら自分の部屋を見直してみよう」ということ
そして「運気をアップさせるカギは換気と不用品を捨てること」ということ

仕事や恋愛がうまくいかないなーと思ったら一度自分の部屋を振り返ってみましょう。
意外と荒れているかもしれません。

もし散らかっていたり、掃除していないということが目立つなら見なかったフリをせずに
自分の部屋としっかり向き合いましょう。

掃除・片付けを行う際は、部屋のなかに停滞しているマイナスエネルギーを外に出すことを意識しましょう。
マイナスエネルギーを帯びているものとは、例えばゴミ、ほこり、不用品ということでしたね。

運気を下げてしまうマイナスエネルギーと引き換えに窓を開けて換気を行うことで、外からプラスエネルギーをたくさん取り入れることができます。
これによって部屋の主の運気をアップさせることができるです。

また不要になったものもマイナスエネルギーを帯びているので思い切って捨てる選択をすることが大事ということでした。
片付けを無理に一気に行おうとしなくても大丈夫です。最初は1つでもいいのです。
捨てることに慣れてきたらあなたの運気もアップしてくることでしょう。

【YouTube】お片付け研究室チャンネル紹介

運営会社

買取専門店アシスト公式サイトへ

下取りチェッカー

買取の流れ

\60秒で自動査定/ 友だち追加