片付け

服を捨てたらおしゃれがこんなに「カンタン」に!

「40代からの減らして楽しむコーディネート術」

今回は「40代からの減らして楽しむコーディネート術」というテーマについて、
山際 恵美子さん著「服を捨てたらおしゃれがこんなに「カンタン」に!」をもとに考察していきます。

この動画を見ることによって、服を断捨離しながらオシャレを楽しむ方法
について学ぶことができます!

今回の研究資料
この本に興味がある方は画像をクリック(Amazonサイトに飛びます)

突然ですが、年を重ねて、好きな服が似合わなくなった。
オシャレを楽しみたいと思っても、何を着ていいのか分からない。
と悩んでいる方がいたら、あなたはなんとアドバイスしてあげますか?

ファッションは年齢やライフスタイルによってどんどん変化していきます。

身体や環境の変化と自分の心の変化のスピードが違った時に
「何を着たらいいのかな?」「自分で自分の似合う服が分からない」
となってしまうのです。

今回ご紹介することを実践していただくと、
余計な服を持たないことでコーディネートが洗練される
という学びを得られることでしょう。

「 大人のおしゃれは「足し算」ではなく「引き算」で考える」

それでは具体的な方法を解説していきます。

一言でいうと「 大人のおしゃれは「足し算」ではなく「引き算」で考える」です。

女性のライフスタイルは40代を境に、大きく変化していきます。

結婚、妊娠、子育て、あるいは仕事と、ファッションを考える余裕のない怒涛の日々を過ごし
落ち着いたころには、大きなブランクでファッションから疎遠になってしまった。

そんな「おしゃれ難民」でも
いつでも素敵に見えるちょっとしたコツについて
3つのポイントに絞ってご紹介していきます。

1.「クローゼット」を見直す
2.「買い方」を見直す
3.「自分に似合う」を見直す

ここからさらに詳しく、これらを一つ一つ解説していきます。

1.「クローゼット」を見直す

まずはじめに「1.「クローゼット」を見直す」について解説していきます。

40歳を過ぎたころから、誰もが体験するのが
「昨日まで似合っていた服が突然似合わなくなる」という不思議な現象です。

しかし、人間、半世紀近くも生きれば、体形も顔つきも髪だって変わります。
ゆるやかだけれども、確実なその変化に最も気付かないのは、自分自身なのかもしれません。

20代から30代はカジュアル一辺倒でも似合いますが、年を重ねると
そうもいかず「大人の服」にアップデートしていく工夫が必要になります。

スニーカーをローファーに変えてみたり、Tシャツをブラウスに変えてみたり
「今」に焦点を合わせ、「今」似合わなくなったモノは引き算していく。

そうしてアイテムごとにスタイルを変化させていった結果、残ったモノは
自分の「スタイル」に欠かせないモノたちのはずです。

これが、大人のおしゃれ、引き算のファーストステップになります。

昔は好きだったけど、今しっくりこない洋服はお役御免になります。
取って置いても、今後出番が来ることはないでしょう。

しかし洋服の断捨離というのは、なかなかハードルが高い分野です。

それは、いつまでも腐ったりする事が無く、着られるからでしょう。
ですが、これは「洋服軸」での考え方です。

買った時は「自分が着たい」という「自分軸」だったはずが
捨てる段階になると「まだ着られる」という「洋服軸」になってしまうのです。

しかし、生きている限り、私たちの気分は変化します。
つまり、飽きのこない服というのは、存在しないのです。

私たちはどんな美しいモノ、良いモノでもやがて飽きてしまいます。
この「飽きる」ということがあるからこそ、人は成長し発展していくのではないでしょうか。

いったんその服との関係を結び、喜びを与えてもらった。

そのことに感謝して、関係性が終わった際は、
お別れを告げる許可を自分に出してあげましょう。

洋服は着てこそ、その価値が輝くものです。

今の自分を軸に考え、もう似合わなくなった洋服は、キッチリ手放し
その役目を終えさせてあげましょう。

2.「買い方」を見直す

続いて「2.「買い方」を見直す 」について解説していきます。

街にはファストファッションのショップが乱立し、自宅にいながらでも
ネットショッピングで流行のアイテムが簡単に手に入る今。

私たちの周りには、非常に多くの「お買い得」が溢れています。

ですが、心から買って良かった!と思える洋服が
クローゼットにわずかしかないのは、なぜなのでしょうか。

例えば、毎月お洋服に1万5千円使っていたとしたら、3年間で54万円です。

よほどのブランド志向でない限り、手元には、お気に入りの逸品が
いくつも残っていて、おかしくない金額ではないでしょうか?

何も高いものだけが良いというわけではありませんが、
オシャレな大人ファッションを目指すならリーズナブルな洋服をとっかえひっかえ着まわすよりも
絶対欲しい一着を、念入りに選んで購入することをおススメします。

安いということは、それだけで魅力です。

本当に欲しかったモノが値下げされているのなら、それは即買いでしょう。

しかし、最初から欲しいものをセールまで待って買おうというのは
得なようで実は損をしています。

なぜなら、シーズンの立ち上がりで買っておけば、それを着られる期間はおよそ6か月。

ですが、セールまで待つと、せいぜい2か月くらいでしょう。
そのうえ、自分に合うサイズが売り切れていたら、別のサイズで妥協してしまうかもしれません。

結果、しっくりこないからと箪笥の肥やしになってしまっては、
安くなるまで待った意味が、全くなくなってしまいます。

そもそもセール品というのは、在庫整理の一環で行われることがほとんどです。

それは、言ってしまえば時期が終わるまでに、売り切れず残ってしまった洋服。

運よく自分のお気に入りのデザインがあったとしても、一般的なサイズが無かったり
人気色は既に売り切れていたりするのです。

この点を考えれば、セールで上手に買い物をするのが、いかに上級者向けかは
理解して頂けると思います。

せっかくクローゼットを断捨離で整理しても、またイマイチな服を買ってきてしまっては同じことを繰り返すばかりです。

これから買う洋服は、今よりも自分が素敵になれるもの、
気分が高揚する「本命」だけにしていきましょう。

3.「自分に似合う」を見直す

最後に「3.「自分に似合う」を見直す」について解説していきます。

「こんな格好したらおかしいかしら?」「みんなが来てるから私も!」
「好きだけど流行ってないからやめておこう」

これらは全て、自分のファッションを自分の意志ではなく、他者の目で判断している状態です。

おしゃれとは、本来、自分が愉しくなるもの。

そんな「自分軸」で考えられるよう、改めて「自分の好きなスタイル」を俯瞰で見ていく必要があります。

素敵なワンピースに巡り合った時のときめき。久々にスーツに袖を通した時の背筋が伸びる感覚。

服は女性に魔法をかけるアイテムです。
ファッションにおける「自分軸」とは、「自分の好きなスタイル」のこと。

今、「似合う服が分からない」と悩んでしまっている方は、
そもそもの「自分軸」が出来ていないということだと思います。

自分らしさを表現するために、
まずは自分がどんなスタイルを好きなのか探っていきましょう。

もっとも簡単な方法の一つは、自分が気になるオシャレ上手な人をとことん研究してみることです。

「色の使い方が好き」「普通の服なのに何故かおしゃれに見える」など

「その人のスタイル」のどの部分に惹かれたのかを、好きの一言で片づけず
具体的にチェックすることで、目指すスタイルが見えてくるのです。

そのスタイルが見えてきたら、自分が持っている服と、その人の着ている服の違いを見比べてみましょう。

理想に近づくためには、何が必要なのか、今、何が足りないのか
具体的に欲しいお洋服も自然と浮かび上がってくると思います。

ファッションは「定番」と「流行」のふたつで成り立っています。

このうち、どちらかといえば地味な「定番」アイテムこそ、自分のファッションの基本となる要素です。

白シャツ、デニム、無地のTシャツ、シンプルなパンツ。

こうした「普通」の洋服を自分らしく着るのは、なかなか難しいことですが
歳を重ねた今だからこそ、ぜひチャレンジしてみて欲しいと思います。

こだわり抜いたシンプルスタイルからは、
きっと自分流を極めたオシャレを感じることが出来るでしょう。

【まとめ】

では最後にこの動画の考え方をまとめて振り返っていきます!

まず「今の自分に合わせて、クローゼットの整理をしよう」ということ
そして「セール品は上級者向け!安いだけで飛びつかないようにしよう」ということ
最後に「「定番」アイテムを自分流に着こなせるようになろう」ということでした。

若いということは、それだけで何を着ても許されます。

そのことに気付くころ、人はみな「中年」と呼ばれる年齢にさしかかります。
ですが、人もおしゃれも磨きがかかるのはこれからです。

流行りの洋服を、あれもこれもと手にする、勢いのオシャレは、
大人の女性にはふさわしくないでしょう。

クローゼットの中を見返し、着たいと思う洋服が見つからなくなってきたら

そこに何かを「足す」よりも、自分と自分のセンスを磨くため、ここからは引き算のオシャレでファッションを楽しんでいきましょう。

【YouTube】お片付け研究室チャンネル紹介

運営会社

買取専門店アシスト公式サイトへ

下取りチェッカー

買取の流れ

\60秒で自動査定/ 友だち追加