片付け

なぜかお金を引き寄せる人の「掃除と片付け」」

「お金を貯めるための片付け術を学ぼう」

今回は「お金を貯めるための片付け術を学ぼう」というテーマについて、
PHP研究所編「なぜかお金を引き寄せる人の「掃除と片付け」」をもとに考察していきます。

この動画を見ることによって、お金持ちが取り入れている掃除や片付けの仕方などについて学ぶことができます。
それではさっそくまいりましょう!

今回の研究資料
この本に興味がある方は画像をクリック(Amazonサイトに飛びます)

突然ですが、掃除をしなきゃなーとは分かっていても、なかなか行動できなくて部屋が汚い
もしそんなお悩みを抱えた方がいたらあなたはなんとアドバイスしてあげますか?

今回ご紹介することを実践していただくと、
お金持ちが行う掃除や片付け方法を通してきれいな部屋をキープし人生を豊かにすることができるでしょう。

「部屋と心を整えてお金を引き寄せる」

それでは具体的な方法を解説していきます。

一言でいうと「部屋と心を整えてお金を引き寄せる」です。

本書は、風水学・心理学・スピリチュアル・占いの分野から選ばれた専門家21名によるエッセイをまとめた著書となります。

掃除や片付けを通して、お金や運を引き寄せたり
あるいは人生を良くするための実践的な方法や考え方について、アドバイスが紹介されています。

21名の専門家それぞれが、得意分野の観点から人生を幸せにする方法について書かれている中で、

全員が共通して主張していることは、
人生に幸せをもたらしてくれるものは日頃から「掃除」や「片付け」をするということ。

大半の方がそれはいつもやっているよ、と思うでしょう。
でも心がけ次第で幸せの舞い込み方が違ってくるはずです。

ここでは本書で取り上げられている中から、
注目したい3つのアドバイスを代表してご紹介していきます。

・お金持ちが行っている部屋の作り方
・集中力を習慣化させる工夫
・イライラをなくしてお金の貯まる部屋作り

ここからさらに詳しく、これらを一つ一つ解説していきます。

お金持ちが行っている部屋の作り方

まずはじめにお金持ちが行っている部屋の作り方について解説していきます。

ここではゲッターズ飯田さんの「お金持ちマインドになる掃除術」をもとにご紹介します。

お金持ちの部屋を真似すれば、お金持ちに近づくことができます。
おいしい料理を作りたければレシピを、綺麗になりたければモデルの美容法を真似することと同じです。

お金持ちの部屋に共通していることは、物が少ないことです。
特に挙げられているのは次の2つのポイントでした。

1.ゴミ箱がほとんどの部屋に置いていない
なぜなら、「ゴミが溜まっているから捨てなきゃ」とゴミに意識を向けることが無駄だと考えるからです。

2.ティッシュをほとんどの部屋に置いていない
目につくところにティッシュがあると、ついつい使ってしまい無駄だと感じるからです。

以上の2つをなくすだけでも部屋がスッキリして見えます。

また、お金持ちの掃除は「毎日使ったり触れたりする場所を優先」しています。

毎日生活する環境は、自分への影響力が大きいと考えるからです。

特に水回りは、汚れが溜まりがちです。
水回りの汚れを見て見ぬふりをしているうちに、汚れていることが当たり前に感じるようになってしまいます。

物を少なくし、毎日使う場所は常にきれいにしておくことを心がけると、お金持ちの思考に近づいていくことでしょう。

集中力を習慣化させる工夫

続いて集中力を習慣化させる工夫について解説していきます。

ここではメンタリストDaiGoさんの「集中力を高める片付け方法」をもとにご紹介します。

部屋が片付いていると、集中力が上がり仕事や家事のパフォーマンスを上げることができます。

物事に集中する時は脳の前頭葉が使われており、前頭葉が疲れると集中できなくなります。
ただし、習慣化された行動をする場合は前頭葉の代わりに小脳が働くようになります。

例えば、自転車の運転は一度覚えればわざわざペダルを踏もうなどと考えずに、
無意識に乗ることができるようになりますよね。

このような状態では、小脳が働いているため前頭葉を消耗しません。

よって、日常生活で繰り返し行うことを「習慣化」し、
前頭葉を使う頻度を減らすことで、もっと集中力が必要となる行動をする時間を増やすことができるのです。

また、有名なスティーブ・ジョブズは、いつも黒のタートルネックにジーパンという同じ服装をしていました。

これは、「服を選ぶ」ということに前頭葉を使わず毎回同じ選択をすることで生活を「しくみ化」することに成功しています。

逆に、決定を先延ばしすることは前頭葉を消耗する悪い行動の1つです。

なぜなら、やるべきことを後回しにすると常に「やるか?やらないか?」の選択を行っている状態に陥るからです。

面倒くさい事ほど後回しにしがちですが、悩む余地を残さずすぐに行動できるような「しくみ化」をすることで解決することができます。

日常生活を「習慣化」「しくみ化」することで、身に付けたい新しい習慣や勉強したいことを行う余力が生まれます。
今の生活を行うだけでなく、新しいことにチャレンジすることで収入UPやお金持ちに近づくことでしょう。

イライラをなくしてお金の貯まる部屋作り

最後にイライラをなくしてお金の貯まる部屋作りについて解説していきます。

ここでは丸山郁美さんの「アドラー心理学を利用した心地よい空間作り」をもとにご紹介します。

部屋が片付いていなくてイライラしたり、劣等感を感じて落ち込んだりしたことはありませんか。

アドラー心理学では全ての感情は自分の本心からの大切なメッセージと考え、ネガティブな感情も否定的には考えません。

もし服が取り出しにくくてイライラするとすれば、「本当は早く着替えて出かけたい」という本心からの感情なのです。

このイライラするポイントを一つずつ解消することで、部屋全体を自分にとって心地よい空間にすることができます。

さらに不快を快に変換できた達成感で、自己肯定感も上がり一石二鳥ですよ。

実際にどのように片付ければ良いのだろう。とりあえずマニュアルが欲しい。
と考える人も多いと思いますが、アドラー流の片付けには決まった方法はありません。

なぜなら、人によって心地よいと感じる空間は異なるからです。

物を捨てる基準も、自分にとって快なのか不快なのかで決めてOKです。

服はたたんで収納する方が好き、もしくは吊るしておきたいなど、自分が見て気持ちの良い収納方法を選びましょう。

このように部屋を自分にとって心地よい空間に変えていくと、それはあなたにとってのパワースポットになります。

イライラがなくなるということは自分を受け入れやすくなるということ。

自分を認める自己肯定感が高まると人と比べて買い物をしたいと感じなくなり、
自分の価値に合ったお金の使い方をすることができるようになっていくでしょう。

【まとめ】

では最後にこの動画の考え方をまとめて振り返っていきます!

まず「お金持ちの部屋に倣い、ティッシュやゴミ箱の数が多すぎないか確認してみよう」ということ
次に「自分のスキルを上げる集中力は日常のしくみ化を利用して養う」ということ
そして「幸せを呼ぶマインドセットはイライラをなくす環境づくりから」ということでした。

今回はお金を引き寄せる片付け方法に注目してみましたが、
本書では金運アップのほかにも人生を豊かにするための掃除方法・片付け方法についても紹介されています。

なんとなく今まで義務感だけで掃除したり、片付けしていた、という方は

心のモヤモヤを晴らすために、など目的を持って取り組んでみると義務感でいやいや行うよりは、楽しく取り組めるようになるかもしれません。

片付けを行う方法は多種多様あるので、自分に合った方法を見つけ継続できるといいですね。

【YouTube】お片付け研究室チャンネル紹介

運営会社

買取専門店アシスト公式サイトへ

下取りチェッカー

買取の流れ

\60秒で自動査定/ 友だち追加